マネーの兎

#love #international love #long distance relationships #traveling #photograph #life

時給五千円!?アメリカン・ドリームを掴め! 米国公認会計士の平均年収 ”英語文献参照” USCPA

少しづつUSCPA知名度をあげようと頑張っている私が今回紹介するのは米国公認会計士のマネーの話。 会計士(accountant)はアメリカでは賞賛に値する仕事。その年収を時給換算も含めた表で解説していきましょう。

米国公認会計士のマネー

これが実際の統計に基づくデータ。左から統計をおこなった州、会計士の数、時給の平均、平均年収です。 特に際立つものをみていきましょう。

  • ニューヨークの会計士 時給換算にするとなんと45.88 アメリカ合衆国ドル は 4,885.99 円(8月20日 2019年時点のレート) ってえええええ?時給4885円て普通にすごくないですか? 実際に日本人正社員の平均時給って1600円前後と言われています。1時間あたり大体3000円の差と考えて、10時間で30000円、100時間で300000円ですね。えらい違い。さらにUSCPAの平均年収は95,430 アメリカ合衆国ドル は10,163,008.71 円(現レート)。楽々1000万を超えていますね。

f:id:sakura-1998-0709:20190820005950p:plain] (Bureau of Labor Statistics参照)

USCPAコスパ最強

USCPA平均学習時間は1000時間で日本のは4000時間とも言われています。それだけでも最強のコスパですね。予備校含めて100万くらいでとれますし、取得にかかる費用も時間も日本の公認会計士よりかなり良いです。 コスパ良すぎ!!!